吉田がキャラホビで企んでる

”今、自分がいちばん見たい番組みてキャラホビを目指す”というコンセプトのもとに吉田が話題のアニメに物申す!

放送まとめ

吉田がキャラホビで企んでる第6回「DQNの行動力!」

投稿日:2016年5月21日 更新日:

「アニメTシャツ着て、アニメが好きですーって和やかに言える雰囲気って、キャラホビに似ているよね」と和やかに始まった今回の放送。石舘さんの「始めて会ったのはコミケ(※1)なんですよね」という一言で、吉田さんが思わず頭を抱えることに。

 
え、隠しているんですか?

吉田
ここで言う必要もないから言ってないだけで、隠してはいないです。隠しては(大事なことなので二度言いました)。僕、7年連続でコミケに出ていて、アニメ落語っていうのを作っています。時そばを「ひい、ふう、みい、よう、いつ、む、ザ・ワールド時よ止まれ(※2)!」とかやったりしています

 
アニメ好きならニヤニヤしちゃいますよね

ゲストProfile
 
福原慶匡(ふくはらよしただ)。アニメプロデューサー。かつては川嶋あいのマネージャーをしていたことも。

 
石舘光太郎(いしだてこうたろう)。脚本・演出家。元芸人で放送作家をしていたところ、アニメに詳しい作家を探していると誘われアニメの業界へ。

福原慶匡、DQNからアニオタへ!

二人揃って堂々とアニメTシャツを着て来ちゃった石舘光太郎さん(左)と福原慶匡さん(右)
――福原さんと石舘さんはアニメっぽくないという話になり…「福原さんはマジDQN(※3)ですよ」と石舘さん。福原さんの学生時代は「ヤングマガジンの世界」だったとのこと。

福原
最初は全然アニメに興味がなかったんですよ。アニメなんか誰が見るんだって思っていた。だけど石舘さんとコンパに行って…

吉田
コンパ!? 当番組に相応しくない単語が出ました。コンパ!?

石舘
そのコンパが全然おもしろくなくて、帰りにキャバクラでもおごりますよ!っていわれたんですよ

吉田
DQN界では面白くないとキャバクラに行くんですね(感心)

石舘
で、連れて行ってくれたところがコスプレキャバクラだったんですけどね、そこがまた全然おもしろくなくて。女の子が普通の制服で出てきたりしたんだけど、そんなの僕にとっちゃ何のサービスでもないわけですよ。で、DQNなりに気を遣ってくれたのかもう一軒行くかーってなってメイドバーに入ったら、かわいい女の子がいっぱいアニメの話をしてくれてすごく楽しかったんですよ

福原
僕はその話題に全然入れなかった

石舘
DQN街道のド真ん中を歩いてきたこの俺が!? ってショックを受けたらしくて、こっそりハルヒ(※4)を見て、巨乳のみくるちゃんにドハマりしちゃった

吉田
そんなベタな展開あるんですか!?

福原
で、根が真面目なんで(会場爆笑)、School Days(※5)とか…

吉田
ちょっとごめんなさいね、アニオタとしてはそれは止めざるをえない。え、ハルヒでみくるちゃんにハマって

石舘
2カ月後にはSchool Daysですよ。それで、自分の理想とする女の子は二次元にはいるんだってことに気がついたんですよ

吉田
これどこまでが本当なの?

石舘
かなりマジです

――石舘さんと福原さんの最初のアニメ作品は「gdgd妖精s(※6)」という番組。この番組でMMDを使ったCGアニメを作ったのですが、最初は声優バラエティだったそうで、石舘さんは「アニメに詳しい作家を探している」と呼ばれたそうな。

石舘
せっかく声優さんの番組なんでバラエティっぽいアニメにしようと思って、アニメの作り方を勉強しました

吉田
そこから「直球表題ロボットアニメ」に繋がると…。ちなみにロボットがギャグをするというと、僕の世代はキングゲイナー(※7)なんだけど

石舘
へー、そうなんですか?

キングゲイナーを知らないという石舘さん。富野由悠季氏(※8)の「ロボットがギャグをする」というネタを「面白いですね」と、怖いもの知らずな発言を…

【編集注】
※1 夏と冬に開催されている世界最大規模の同人誌即売会。吉田さんのブースは評論・情報スペース。ちなみに、コミケの運営はほぼボランティアで賄われており、よく訓練されたスタッフとして有名。酷暑、極寒の中で耐えるヲタたちの心のオアシスになるべく、ネタな言葉をかけてくれるため、毎回「スタッフ語録」が作られる。

※2 「ジョジョの奇妙な冒険」に登場するDIOのスタンド(幽波紋)。圧倒的なパワーで時間をも止める。この場合、食べた枚数を誤魔化すぐらいなら時を止めるということか。

※3 「粗暴そうな風貌をしている者」や「粗暴な者」、また「非常識な者」を指すネットスラング。福原さんは「先輩が殴れる」という理由からボクシング部に入部したというエピソードとアニメ知識の少なさから石舘さんからDQNと思われていたらしい

※4 「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズのこと。主人公の涼宮ハルヒは世界を改変できる能力を持つとされる。学園モノとSF的な要素、キャラ萌えが相まった良作。福原さんが好きな朝比奈みくるは巨乳の未来人で、ドジっ子という設定。

※5 原作はアダルトゲーム。主人公と2人のヒロインの泥沼の愛憎劇を描く。主人公はヒロインに殺されるという衝撃的な結末を迎えることで話題になった作品。とにかくアニメを見始めて2カ月の人にはおすすめし難いコアなアニメ。

※6 TOKYO MXで放送された3DCGアニメ番組。MMDや六角大王といった、安価な3Dソフトで制作されており、ほぼ全編、絵を制作する前に声を録音するプレスコで制作されている。

※7  「OVERMANキングゲイナー」のこと。ロボットがギャグをするというエンターテイメント路線を打ち出した作品。

※8 言わずと知れた「機動戦士ガンダム」の監督。「鉄腕アトム」から制作に関わってきたロボットアニメ界の神様。ロボットアニメを制作する人間で富野由悠季の影響を受けていない人間はいない、はず…?
MMDで行こう!

MMDにしたのはMMDでしかアニメが作れないから! と直球な返答が

福原
僕、もともとDQNなんで行動力あるんですよね。アニメの素人だったんで、アニメの作り方はよくわからない。なので、コミケに行って映像をやってる人に片っ端から名刺交換して、一緒にやろうよって声を掛けてまわったんですよ。その中にMMD(※9)をやっている人がいた。で、モデリングって大変みたいなので、ちくわのモデルを持っている人に連絡をとって、ちくわ貸してーっていうカンジで素材も集めました

吉田
隣におしょうゆを借りるみたいな言い方で言わないでくださいよ(笑)

――アニメを作りたかったらDQNと友達になると早いと笑いながら言う石舘さんだが、「DQNと仲良くなることが世界で1番の苦行」と言い切る。そんな2人が手がけているのが「直球表題ロボットアニメ」という3DCGアニメだ。

福原
直球表題ロボットアニメって2月スタートだったんですけど、前の年の10月に企画がスタートして…

吉田
え、4カ月?

福原
8月ぐらいに飲みの席で、やりませんかー? っていったら

石舘
やりましょうかー? ってなって

吉田
それってコミケのサークル出店しようかー? っていうノリですよね?

石舘
そうそう。当選通知来ましたよーってノリで、10月にGO出ましたんで。って連絡が来ました。委員会のお金集まりましたって

吉田
ちょっと、福原さん、何者!?

福原
いや、ちゃんとプレゼンしたって(笑)。イラストは初音ミクのKEIくん(※10)だから大丈夫、お金ちょうだいって

吉田
それは海外の空港でおみやげ品を売っている人のノリだよ!

――その胡散臭さに思わずツッコム吉田さん。それでもお金を出してくれるスポンサーが見つかったのは、この企画の驚くほどの低予算にあった。

福原
12話作って、手書きのアニメの2話?3話分ぐらいの予算で、僕、コンテが必要だっていうのに気がついたのが6話目ぐらいの時なんですよ

吉田
は!?

石舘
コンテがないまま作っちゃいましたね。全部、口頭で説明しました。映像作っている人間に、一旦任せるからって言って作ってもらって、確認して、口頭で修正を伝える

吉田
これはアニメなのかって疑問が…

石舘
そう思って、タイトルにアニメって入れちゃったんですよ。ロボットアニメって言っとけばアニメかなって

福原
仮タイトルが「ロボットアニメ」だったんですけど、これは検索してもHPに辿りつけないなと思って、ロボットアニメと言えば頭に漢字4文字だろうと、結構長い時間会議して、「直球表題」これしかないねってなりました

【編集注】
※9 MikuMikuDanceの略称。3Dアニメーションの制作ソフトで、専門の知識がなくても簡単にアニメーションを作れることから、ニコニコ動画のユーザーから絶大な支持を集めているツール。

※10 クリプトン社のVOCALOID「初音ミク」「鏡音リン・レイ」「巡音ルカ」のパッケージイラストを担当したイラストレーター。
発想さえあればアニメが作れる!

ラジオの可能性について熱く語る吉田さん。さすがラジオマン

吉田
僕、この作品を全部見たんですよ。それでふと、僕はラジオマンだと思ったんですよね。ラジオっていろんな魔法が掛かって名作回ってのがあります。でも、ラジオって音声しかないんですよ。で、このアニメはプレスコだと

石舘
できますよ?

吉田
返事、はやっ

石舘
3DCGって先に音があったほうがやりやすいんだって

吉田
散々作っていて他人事みたいに(笑)。でもそれって音声に映像をつけるという新たなジャンルの可能性に道を開いたってことですよね?

石舘
難しいところなんですが、例えば声優さんのラジオに映像を付けたとしても、声優さんのファンは買ってくれそうだけど、アニメファンからはアニメじゃないと思われてしまうかもしれない。ラジオと3DCGはすごく親和性は高いんですけど、ビジネスになるかなぁと思うところはあります

吉田
ラジオって1Dじゃないですか。その先に可能性がある気がするんです。今、生放送でいうものじゃないと思うんですけど、やりませんか?

石舘
いいですよ、やりましょうよ

吉田
返事、はやっ!

福原
来年1月以降だったらスケジュール空いていますよ

吉田
MOTTVの枠をこじ開けるのはさほど難しくないです

石舘
あんまりやっている人がいないけど、CGとラジオは相性がいいです

吉田
これ以上の細かいことは生放送には相応しくないので、あとは番組の収録の後で、ということで

福原
生々しいですからね

――ビジネスの匂いがぷんぷんとする中、番組は終了。直球表題ロボットアニメの第13話はMOTTVでしか見られないとのこと。お見逃しなく!
よくわかんないけどアニメ化決定!

【編集注】
※9 MikuMikuDanceの略称。3Dアニメーションの制作ソフトで、専門の知識がなくても簡単にアニメーションを作れることから、ニコニコ動画のユーザーから絶大な支持を集めているツール。

※10 クリプトン社のVOCALOID「初音ミク」「鏡音リン・レイ」「巡音ルカ」のパッケージイラストを担当したイラストレーター。

今日の一筆
m6_6

吉田がアニメで企んでる・アニメ化計画進行中!
なし崩し的にスタートした「吉田がアニメで企んでる」アニメ化計画。現在、放送に向けて着々と準備が進められています。

-放送まとめ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

吉田がアニメで企んでる第16回「耳に残る音楽を意識しています」

「斎藤千和さんご結婚おめでとうございます」というおめでたい情報でスタートした今回の放送。斎藤千和さんといえば、キャラホビでも出展した「化物語」(※1)でヒロインを演じている声優さん。ということで、本日 …

吉田がキャラホビで企んでる第1回「小さく産んだのに檻が壊れちゃった」

アニオタ過ぎるニッポン放送のラジオアナウンサー吉田がアニメについて語りたいだけ語るというコンセプトで始まった「吉田がキャラホビで企んでる」。「この世に面白くないアニメはないと思うんですよ」と吉田。第1 …

吉田がキャラホビで企んでる第2回「少年の心は忘れちゃいけない!」

「先週の放送のとき、僕を見るスタッフの目が優しかったのは、自分の不安を打ち消すためだったということが判明しました」という驚きの発言からスタートの第2回。今週のゲストは、現在、監督作品が3本の放映中、も …

吉田がキャラホビで企んでる第19回「僕の愛にはお金がかかるんだ」

本業は音楽番組のパーソナリティと自負しているが、西川貴教さんのライブに足を運ぶと、ライブ後の第1声で『あれ? アニサマ行かないの?』と本人から言われしまったという吉田。今回のゲストは、宣伝プロデューサ …

吉田がキャラホビで企んでる第3回「日本アニメ史上初の試み!」

「今期はアニメが大豊作。普段見ない人が見ても面白いシーズンになっています」と吉田アナ。「今日もやりたいことをやらせていただきます!」と元気に番組開始。よアニ第3回のゲストは、話題のアニメ「惡の華」の監 …